田岡 將好 経歴書


昭和36年 札幌市に生まれる
昭和55年 北海道立札幌西高等学校卒業
昭和61年 明治大学 商学部卒業
富士通株式会社入社(システムエンジニア/UNIX担当)
昭和63年 経済産業省登録 中小企業診断士合格(商業部門)
平成 1年 田岡中小企業診断士事務所設立
販売促進学会北海道支部長に就任
平成 2年 株式会社田岡総合研究所設立(現株式会社田岡総研)
同代表取締役に就任(現職)
ホクレンAコープチェーン本部指導開始(店舗診断、店舗統廃合)
ブライアントレーシー国際大会(マウイ島)にてトップインストラクター賞授賞
平成 5年 民放テレビ各社の報道番組に解説員として出演開始
平成 9年 北海道経済産業局よりの委嘱開始(ベンチャー企業支援)
平成11年 講演会講師経験1000回を突破
平成13年 経済産業省、創業・ベンチャー国民フォーラムより
起業家支援部門で中小企業庁長官賞を受賞
札幌市より補助金付与審査員に任命される
平成14年 ノーステック財団より事業家支援審査委員に任命される
平成16年 北海道経済産業局新規事業課より景況分析助言者に任命される
平成18年 北海道庁より産業振興補助金選定委員の委嘱を受ける
それ以降 省略
(少々の公職と社外取締役など他社役員を兼務しながら、顧問契約を
中心に、経営相談・助言、人材開発・教育支援などを行なっております)




<得意分野> ITとマーケティング戦略、営業相談、幹部社員教育、ニュービジネス開発
<研究分野> 帝王学、インターネット応用分野、AI/ロボット、海外提携・海外進出
<得意業種> 販売業・サービス業・ニュービジネス・飲食業
<経営理念> 「まわりの人の喜ぶ顔が見たいから、私たちは今日もがんばります」
ホームページ www.taoka-s.com
役員兼務会社 3社
著書 田岡語録(2015年4月21日初版発行)